道南バスについて

ご挨拶Massage

平素より道南バスをご利用下さり誠にありがとうございます。弊社は大正14年7月3日に乗合バス事業会社として設立いたしました。これまでの間、戦中戦後の混乱、オイルショック、モータリゼーションの普及、有珠山噴火等数多くの困難を乗り越えて、旅客輸送の奉仕を続け、地域社会の発展に貢献できたことは皆様方のご支援・ご愛顧によるもので厚く御礼申し上げます。

昨今、バス利用者は、少子化等の原因により減少の一途を辿っております。さらに原油の高騰など、弊社のみならずバス事業を取り巻く環境は悪化しております。この様な中、地域の公共交通機関としての役割である地域の足を守る使命、企業としての役割である雇用の確保と安定経営を続ける使命がございます。そのためにも、利用者のニーズに答えるべく、関係方面からご意見を頂戴し、利用者の利便性を向上して参ります。

弊社は「安全・正確・快適な旅客輸送への奉仕」を経営理念に掲げており、旅客の輸送が安全であることは至極当然のことであります。しかし、安全を継続することは非常に難しいことは各地で発生する事故や災害から周知の事と存じます。安全を得るため、「運輸安全マネジメント」を導入し、旅客の輸送が安全であることを継続させるために全力を尽くしております。

弊社は公共交通機関の担い手として地域の足を確保し、地域において必要とされ社会的責任を果たす会社で有り続けたいと考え、従業員一同努力する所存でございます。そのためには、皆様方のお力添えが必要であります。今後とも一層のご指導ご支援を賜りますよう伏してお願い申し上げます。